FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋に溺れるヒーロー:『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』

ソーってシリーズを重ねるごとに魅力がなくなっていくんだが・・
ソーって言うのはマーベル映画のソーのことね。
前作は、力の強さにうぬぼれやりたい放題だった息子のソーに堪忍袋の尾が切れた父親が息子を勘当する話しでした。
そして勘当され全ての力を奪われたソーは地球へと島流しの刑にあいます。
ソーはそこで一人の地球人女性と出会います。愛を知り、またこれまでの自分の愚かさを悔いることでソーは再び力を取り戻し真の正義と力に目覚めるのです。
そこからです、ソーが腑抜けになったのはw
愛する女と分かれて故郷に帰る辛さは分からないでもない。まだ同じ地球にいるんだったら多少距離が離れてても列車か飛行機を飛ばせばすぐにでも会いにいける。でもソーの住む場所は遥か宇宙の彼方。まあ簡単に地球へ行けなくもないのだが、行くための機械がある場所にはおっかない番人が見張ってるし、なによりも立場上難しい。次期王であり日夜宇宙の平和を守るために敵と戦っている身分であるため、そうほいほいとお忍びで会いにいけないのだ。
だから欲求がたまるたまるw
表立っては見せないのだが、それが周りの人間達にはバレバレなのだ。
そしてこともあろうに、続編ではその愛する女に死の危機が訪れる。いや、まだ最初の段階ではそれは訪れていない。ただなんとなく彼女の地球での様子をこっそり覗こうしたら姿が見えないってんで慌てて地球へやってくる。本当に心配で会いたくて会いたくてたまんないのだ。
で想い焦がれた者同士のやっとのご対面。
なのにいきなり、ほうへの平手打ち。
「なんでもっと早く会いにきてくれないのよ!」
「いや、俺も来たかったんだが」
そして見つめ合う二人。なんなんだよこの映画は!w
ソーd

命の危機が訪れるのはここからだ。もうこうなるといてもたってもいられないのがソー。で無理矢理自分の星へ連れていきます。w
ソーa

なんとか彼女を救う手だてはないものかと焦るソーですが、でも誰もいないところを見計らって彼女とイチャイチャすることを忘れません。
ソーb

ストーリーは簡単な話しでして、敵がその昔所有していた強力な力を持つ物質が偶然にも彼女の体の中に入ってしまいそれを敵が奪いに来るといった話しです。本当にそれだけwまったく脚本に力を入れていません。
アベンジャーズに登場するヒーロー達が単発で主演した作品ってみんなそんな感じなんですよね、ようはアベンジャーズへの繋でしかない。だからもちろんアベンジャーズは面白い。
ソー2がそれなんで、2ヶ月後に公開されるキャプテン・アメリカの続編が不安でなりません。予告はかなり面白そうなんですけどね。でもやはり油断できない。
ソーに話しを戻します。その物資を奪いにとうとうソーの星に敵が攻め込んできます。そして多くの犠牲者をだすことになるんですが、以前のソーなら、やられたらやりかえすと殴り込みにいってたはずです。だがしません。逆に父親のほうが殴り込みに行くと逆上するんです。ことわっておきますが、ここのエピソードではかなりの悲しい出来事が起きるんです。にも関わらず、ソーの怒りが全然伝わってこない。腑抜けもここまで堕ちたのかと、がっかりにもほどがあります。
ですが、そんな腑抜けに代わって今回活躍してくれるのが、ソーの弟ロキです。
ソーe

アベンジャーズでの事件のあと牢獄に閉じ込められたロキですが、実は彼の心の奥底ではまたなにかを企んでいそうです。
そんな彼があることを知らされ激怒します。それが先に説明した悲劇です。それがいかに激しい悲しみと怒りであったのかは、荒らされて血まみれになった牢獄の中を見れば明らかです。
未だに父と兄への恨みの気持ちが残るロキですが、彼は復讐のために兄と結託します。
ソーc

どうです?ソーよりもずっと魅力的なキャラクターでしょ?やっぱりヒーローは少しぐらいダーティーなほうが良い。
今世界中でロキ人気が爆発している理由はそこにあるんです。特に女子からの人気が圧倒的で、女の人はそんな人物の方に惹かれるようです。しかもロキには愛嬌もある。もう完璧ですね。
方やソー。もう最後の最後まで我が道を行ってます。好きがゆえに最後に選択するそのアホっぷり。もうアベンジャーズに加わらなくてもいいよ、彼女と好きなように人生をおくりなさい、とだけ言っておきましょう。
今回の見所はロキです。よってロキが好きな人には最高の作品になるでしょう。あとはアベンジャーズへのつなぎとして適当にw
映画の腑抜けたソーが嫌なのでオリジナルソーを作ろうかなw
ソーf
スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

No title

カッコイイ写真が続いて、ふむふむとスクロールしていったら!
またウッディwww
あれ、そういばスタジオの続きは……なんて、思い出しちゃいました(´∀`)

写真とトレーラーの間に挟むなんて、にくい演出ですね。

Re: No title

コメントありがとうございます
映画を見たり出かけたりしていたらなかなか時間がとれなくて・・
ただ仕込みはしてますのでもうすぐ続きが見れると思いますよ。
フィギュアも増えていってるしw
楽しみにしていてください。

ムジョルニアをピコピコハンマー扱いwヒッシー・エンターテイメント・スタジオはこれだから侮れないぜw ソーはもうなんだかねえ…。もういっそのこと『アベンジャーズ』だけ作ってろよ、マーヴル。いや、それよりXーMENを巻きぎみで進めてほしいんですけど(笑)

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
たしかにXメン作りすぎw
もう話の繋がりとかなにがなんだか分からないところまできています。ただでさえキャラクターが多いのにw
ウルヴァリンも何作作る気なんだ?w
プロフィール

ヒッシー

Author:ヒッシー
映画レビューから最新作の情報配信まで、映画に関する面白いことなら何でも書いちゃおうといったブログです。また映画フィギュアの紹介とそれを使ったコント劇も作っています。なぜか真面目な話が作れません(笑)と言うか、お笑いのほうが作ってて面白いし。
読んでくれた人に笑って楽しんでもらえる、そんなブログを目指しています。たまには真面目なレビューもするよ(笑)

その他の映画情報
気になる映画情報をつぶやきます
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。