FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『キングスマン』の感想

『キングスマン』を観賞。
キングスマン3
先に輸入盤ブルーレイで観賞していたが変わることなく面白かった。
輸入盤は字幕なし、なのにだ。
これが最近の007だとそうはいかない。誰が正義か悪か、なぜ戦うのか、そして常に眉間に皺を寄せているシリアス諜報員には共感と理解はできない。だが「キングスマン」はその全てが分かりやすくライト感覚、感情移入もしやすいのだ。
ただ分かりやすだけでは楽しい映画だとは言えない。字幕がなくても感覚的直感的に楽しさを理解できるのは映像や演出や音楽にセンスを感じるからだ。マーク・ミラーの原作とマシュー・ヴォーン監督の作風、この二つのセンスの融合がミラクルなケミストリーを生んでいる。改めてこの二人の相性の良さが分かる。キックアス2がいまひとつの内容になったのはマシュー・ヴォーンが監督から抜けたからだろう。キックアスの原作が完結した今、ぜひとも二人のタッグで映画のキックアスを完結させてほしいものだ。


スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヒッシー

Author:ヒッシー
映画レビューから最新作の情報配信まで、映画に関する面白いことなら何でも書いちゃおうといったブログです。また映画フィギュアの紹介とそれを使ったコント劇も作っています。なぜか真面目な話が作れません(笑)と言うか、お笑いのほうが作ってて面白いし。
読んでくれた人に笑って楽しんでもらえる、そんなブログを目指しています。たまには真面目なレビューもするよ(笑)

その他の映画情報
気になる映画情報をつぶやきます
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。