FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ビッグ・ゲーム』の感想

『ビッグゲーム』を観賞。
ビッグゲーム1
テロ攻撃によってフインランド上空で撃墜されたエアフォースワン。
機から脱出したアメリカ大統領であったが、地上に降りた大統領を助けたのは13歳の新米狩人の少年だった。
無能な大統領と腕のない新米狩人。そして二人を追う武装したテロリストたち。はたして二人はこの危機から逃れることができるのか!
少年が大統領を救う物語だと聞き凸凹コンビのライト感覚アクションと思いきや、冒頭の撃墜シーンからその後のテロとの戦いまで、本気のダイハードアクションに度肝を抜かれた。
傷つきボロボロになりながら二人は強さを学び本物の男になるのだ。
本気のアクションだからこそテーマにも説得力がある。さすがはハリウッド映画!と言いたいところだが実はこれ、フィンランド映画なのだ。
だからなのか、エンディングもハリウッド的なハッピーエンドではない。ただし大統領と少年に関しては十分なハッピーエンドなのでご安心を。
アクション映画ファンなら必見の作品だ。
追記:サミュエル・L・ジャクソンは今回「ファ○ク」を言いません、なぜなら大統領だから(笑)

スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヒッシー

Author:ヒッシー
映画レビューから最新作の情報配信まで、映画に関する面白いことなら何でも書いちゃおうといったブログです。また映画フィギュアの紹介とそれを使ったコント劇も作っています。なぜか真面目な話が作れません(笑)と言うか、お笑いのほうが作ってて面白いし。
読んでくれた人に笑って楽しんでもらえる、そんなブログを目指しています。たまには真面目なレビューもするよ(笑)

その他の映画情報
気になる映画情報をつぶやきます
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。