FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ジュラシック・ワールド』のお楽しみポイント

今年の夏に日本で公開される映画ラインナップが凄すぎる。
『アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン』『マッドマックス:怒りのデス・ロード』『ターミネーター:ジェニシス』『ジュラシック・ワールド』『ミッション・インポッシブル5』『『進撃の巨人』『バケモノの子』
ざっと思いついた限りでもこれだけの数です。もしかしたら忘れている作品もあるかもしれない。もちろん注目する作品は人それぞれですから、例え小品であってもそれが本命と言う人もいるでしょう。
でも今回は、とりあえず、ビック・バジェットムービーと言われるお金のかかった大作のみを取り上げさせてもらいます。
どの作品も公開までまだ日があると言うことなので、作品ごとに注目するポイントを今回から数回に分けて書いていきたいとおもいます。
まず今回取り上げるのは『ジュラシック・ワールド』です。シリーズ四作目、前作から実に14年ぶりの新作です。でも意味なく間が空いたわけじゃありません、その年月は映画の中でのリアルタイムの時間として流れ前作から14年後、一作目からは22年後が新作の舞台となります。
予告をご覧になった人ならもうご存知でしょうが、新作では再びパークが開園します。しかも今度は一作目の試験運用的なものではなく完全に運営されている状態で。あのU◯Jやディズ◯ニー・ランドに並ぶテーマパークとして人気を博しているのです。22年という長い年月は、かつてそこであった悲劇を忘れ去るには十分な時間です。あれは遠い過去の話しなのだ。
パーク内には様々な種類の恐竜たちが多く飼われ、園内はそれを見に来た客達で溢れかえっています。
そして案の定またパニックが起きる。科学をもてあそぶ傲慢で欲深い人間を神は絶対に許さないのだ。その結果、自らが作り出した産物に牙をむかれることになります。
スケールは大きくなったかもしれませんが基本的に描いていることはなにも変わりません。最先端科学が生み出した新恐竜も登場します。これがかなりの凶暴な怪獣で新作の目玉の一つでもあります。
まだ詳しい内容までは分かりませんが、現時点の印象としては特に目新しい部分はありません。恐竜の数と人の数が多くなったことで派手なアクションが増えるといったところでしょうか。
しかし自分にとってそれはどうでもいいんです。興味は別にある。この新作で一番に注目しているのは恐竜のラプトルなんです。そう、シリーズを通して登場人物達を最も恐怖させて苦しめたあのラプトルです。小型だが知能が高くて獰猛、そしてやつらは群れをなして獲物を狩ります。奴らの怖さはシリーズを見てきた人ならばよくご存知でしょう。襲われる時の演出などもはやホラー映画と呼べるものでした。
この恐怖のラプトルがですね、なんと新作では人間の心強い味方になるんです。
主役を演じるクリス・プラットがラプトル達を飼い馴らして共に大活躍するのだ。
クリスがバイクに乗ってラプトル達と出撃するシーンが激熱です。これですこれ、このシチュエーションが燃えるんです。過去最大の敵を仲間にして共に戦う、めちゃくちゃ燃えるじゃないですか。
恐竜2
ジュら

しかもラプトルたちが可愛いですよ(笑)クリスとラプトルらの関係が凄くいい感じ。まさかこんなシーンを拝めるとは思ってもみなかった。誰が想像できます?あのラプトルが人間と友達になって一緒に敵と戦うなんて。
クリス

そんなわけで、『ジュラシック・ワールド』の一番の楽しみをご紹介させていただきました。
あと、おまけとしてコラ画像を作ったのでそちらもお楽しみください
安達祐実
セーフ
スポンサーサイト

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

いや、コラ画像の一枚目はアウトだろ、と情け容赦ないツッコミを入れてみる(笑)

ジュラシックは、個人的にはもうお腹イパーイですね。恐竜ランドを作りました。今度は大丈夫です!→やっぱりダメでしたー!の流れは、もうツッコミ入れるのもアホらしくなるほど。
まあ、かつての巨大な敵が頼もしい味方になるというのは、ベタではあるけれど楽しみな所ですね。ただ、これもどこかで見たような…。
「キン肉マン!約束どおり、たった今から正義超人の仲間にならせてもらうぜ!」「バ、バッファローマン!」とか
「待っていたよ、古代」「デスラー総統!?」とか
「塾長、ま、まさか…」ザッ!!「お、お前たちはーーーー!?」とか
「行けカカロット、お前がナンバーワンだ」とか
まさか、ハリウッド、日本のマンガやアニメをかなり観てる?(笑)

Re: タイトルなし

あれっし〜さん、コメントありがとうございます
まあドンパチ好きなものとしては楽しみなところもあるんですけど。PG13のレイティングがかけられているので残酷なシーンが沢山盛り込まれたアクションシーンを期待したいですね。あれだけの人がいたら踊り食い状態だしねwそれに対する人間と恐竜とのバトルも楽しみです。兵士や武器も沢山出てくるみたいだし。
敵が仲間になるっていう設定は特に日本人受けしそうですよね。昔からそういった展開に慣れ親しんでるし。
でも仲間になるといっても所詮は爬虫類やし、結構あっという間に退場になるかもしれないけど
プロフィール

ヒッシー

Author:ヒッシー
映画レビューから最新作の情報配信まで、映画に関する面白いことなら何でも書いちゃおうといったブログです。また映画フィギュアの紹介とそれを使ったコント劇も作っています。なぜか真面目な話が作れません(笑)と言うか、お笑いのほうが作ってて面白いし。
読んでくれた人に笑って楽しんでもらえる、そんなブログを目指しています。たまには真面目なレビューもするよ(笑)

その他の映画情報
気になる映画情報をつぶやきます
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。