FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイルドすぎなカーアクション:『ワイルドスピード:スカイミッション』

『ワイルドスピード:スカイミッション』の感想です。
と言っても観賞してから一ヶ月ほどたつので記憶がほとんど薄れつつありますw
たしかこんな話しだったかな。ヴィン・ディーゼルに兄貴を病院送りにされて怒りに燃えるジェイソン・ステイムサムが復讐のためにヴィン一味の命を奪おうとする。で仲間の一人を殺されたヴィンが彼を追うんだけど、そこにカート・ラッセル率いる米国の秘密組織が現れヴィン達をとある施設に連れて行く。そこには最新のコンピューター機器が並び、そのシステムはどんな情報にもアクセスができて行方不明の人間を探すことなど雑作もないという。しかしこのシステムを開発したハッカーがある軍事組織に誘拐されてしまいヴィンは彼女の救出を依頼される。そして成功すればこのシステムを使わしてやると。そうすればお前達が探しているやつは見つかるはずだと。
まあこんなところかな?こうしてヴィンは依頼を承諾し、ヴィンとステイサムと軍事組織の三つ巴の戦いが始まるというわけ。彼らの行く先々で爆走と銃撃と破壊が繰り広げられます。一応ストーリーがあって目的を果たすために世界中を回る主人公達ですが、それはアクションを見せるためのお膳立てにしかすぎません、いろんな場所で派手にやりたいから各地を転々としているだけ、そのための取って付けたような脚本ですw
でもアクションは凄い!これまでのアクション映画を越えてやる、誰も見た事がない、見た人間が興奮するアクションを作ってやる、そんな意気込みが感じられるアクションです。確かにその通りで、あまりの凄さに呆気にとられてしまいました。ありえないアクションの連続に、しまいには笑いがこみ上げてしまうほどです。冒頭の数分で笑いますから.。
今回の敵であるステイサムの強さを印象付けるべく、スタッフらが考え出したアイデアというのが、ステイサムをターミネーター化させることでしたw
ターミネーター2を思い出してください、サイバーダイン社に侵入したシュワ一行が、その後逃げる際に大勢の警官や特殊部隊に囲まれたときのことを。シュワはどうしました?自分の体が機械であることを利用して撃たれながら敵を戦闘不能に追いやりましたよね。不死身のマシンなればこその芸当です。ステイサムも同じように敵を殲滅します。シュワとの違いは本当に滅亡させてることですがw全員死亡です。そしてなにより凄いのが、ステイサムは人間であるということ。シュワみたいに機械じゃないのだ。そんな彼によって特殊部隊が全滅させられるのです。それを直接的に描いているシーンはありませんが、横たわる多くの亡骸の映像が逆に想像をかき立てステイサムの化け物ぶりを印象付けます。
冒頭数分でそれです、もうこの時点でこの映画がただものじゃないのが分かります。おのずと期待値が上がるというものです。だが映画はその期待の遥か上をもいってしまうのだ。ステイサムのターミネーター化どころではありません。しかもこの映画が偉いのは、シリーズを通して車が主役である事を描き続けている事だ。あり得なくても、無茶な事でも、意地でもカーアクション映画であることにこだわる続ける。物理法則を無視したようなそのアクションに、もはや車である必要があるのかと思ってしまうほどですwとにかく車を使って無茶な事をさせる。
スピード

冗談で、いつか車が宇宙へ行くかもしれないと話したりもするが実際そうなりそうな勢いですw
ビックリドッキリなアクション映画が見たい!もし今それを強く思うなら、是非ともこの『ワイルドスピード:スカイミッション』をおすすめします。過去のシリーズを見ておくのが前提の映画ですが、この際気にする必要はないでしょう。アクションを見るだけでも価値がありますから。その後に前作を見ればよい。
ただ、今回のワイルドスピードは特別な意味が込められた作品になっていて、事故で亡くなった主演のポール・ウォーカーを追悼する内容になっています。登場人物たちの深い絆を描いた物語にもなっているので今回は号泣必至のラストになっているんです。それを感じたければこれまでのシリーズを見ておくべきでしょう。
ここで、ワイルドスピードの凄さを感じてもらうために動画を作ってみました。内容は映画でも実際に使われたシーンです。ステイサムとヴィンが真正面からぶつかり合い・・まだ映画を見てないのであれば本当のラストは映画を見てお確かめください。動画のラストは嘘八百ですよwもちろん映画の方が凄いです。
スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヒッシー

Author:ヒッシー
映画レビューから最新作の情報配信まで、映画に関する面白いことなら何でも書いちゃおうといったブログです。また映画フィギュアの紹介とそれを使ったコント劇も作っています。なぜか真面目な話が作れません(笑)と言うか、お笑いのほうが作ってて面白いし。
読んでくれた人に笑って楽しんでもらえる、そんなブログを目指しています。たまには真面目なレビューもするよ(笑)

その他の映画情報
気になる映画情報をつぶやきます
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。