スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロボコップのデザインの原点

ロボコップのデザインが『宇宙刑事ギャバン』を元にして作られたと言われてますけど、どこまでが本当なんだろう。確かに体の色と目のデザインは似てるけど、それだけのような気もするし。憶測が一人歩きしただけかもしれない。むしろ、はっきりと元にしたと断言できるのは『スターウォーズ』のC3-POの方です。
こうして二つを並べてみると全体のラインが似通っているのがよく分かる。
ロボ1
ろぼ3

足のラインや左右のデザインが非対称なところも一緒。
ろぼ2

やっぱりスターウォーズはSF映画史におけるエポックメイキングな作品なのだ。と言いたい所だが、実はスターウォーズなど足下にも及ばない偉大なSF映画が存在する。それは今からおよそ90年前、1927年に作られた。
『メトロポリス』。ディストピアSF映画の原点にして頂点に君臨する傑作。その先見性はいまでも古さを感じさせません。これがなければ『ブレード・ランナー』も『マトリックス』も作られなかった。
そして何と言っても有名なのが、物語に登場するロボット、マリアの存在。
ろぼ5
ろぼ6

C3-POのデザインは、このマリアを元にして作られています。だからロボコップのデザインの原点もマリアと言えます。凄いですよね、こんなにもイカしたデザインのロボットが90年前に作られていたなんて。ロボットだけじゃなく舞台美術だって凄い。ネオンに輝く高層タワーや高速道路など、そのビジュアルは今のSF映画にそのまま使われています。
ろぼ8

人間の想像力と科学は凄いですよね。はたしてこれから90年先、未来はどうなっているんでしょうか。そのときに生きていないのがちょっと残念ではありますが。
できればモビルスーツに乗って敵と戦いたかった(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヒッシー

Author:ヒッシー
映画レビューから最新作の情報配信まで、映画に関する面白いことなら何でも書いちゃおうといったブログです。また映画フィギュアの紹介とそれを使ったコント劇も作っています。なぜか真面目な話が作れません(笑)と言うか、お笑いのほうが作ってて面白いし。
読んでくれた人に笑って楽しんでもらえる、そんなブログを目指しています。たまには真面目なレビューもするよ(笑)

その他の映画情報
気になる映画情報をつぶやきます
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。