FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの超有名なハリウッドスターと遭遇

昨日はTMネットワークのライブを見に神戸へ行ってきました
神戸13

およそ30年前、自分がまだ10代の頃に夢中になって聞いていたバンドです。今更説明するまでもありませんよね。
ボーカルの宇都宮隆、ギターの木根尚登、キーボードの小室哲哉の三人からなるユニットバンドです。
その先進的なエレクトリックサウンドは昔も今も廃れることはありません。それをより魅力的にしたのが宇都宮隆のボーカルです。もう57歳になりますが清らかでセクシーな歌声は今も健在です。でも当時話題になった独特のダンスステップは歳のせいか完全になりを潜めましたけど(笑)
木根尚登のギターは小室サウンドの影になりがちですけど実は彼も多くの作曲を手掛けていてメンバーの屋台骨といえる存在なんです。そして実は歌が上手い。また人間的にも一番気さくで親しみやすいんです。
今回行ったのは、バンド結成から30周年を締めくくる記念ライブです。
神戸14
神戸15

さすがにそれだけの年月がたつとファンの年齢層も上がっていて、ライブに来ている人達も40代〜50代の人間がほとんどでした。
顔にはシワやシミができ髪には多くの白髪が混じっています。髪も薄くなっている(笑)中年太りも当たり前(笑)親子連れも多かったです。
そして午後6時、ついにライブが始まりました。
神戸16

彼らのサウンドはまったくもって健在。ウツのボーカルも最高でした。ホールに響き渡る低音の効いたエレクトロサウンドと幾線もの光のシャワーが会場をダンスホールにします。
ただですね、みな良い歳したおっさんやおばさんなわけですよ、だから体を動かすのがみんなしんどい(笑)腕を長時間上げてられない(笑)自分も衰えを感じてしまいました。
30周年の締めくくりということで、今回の内容は過去を回想する演出になっていました。TMのライブは物語仕立てにもなっていて、それはショーであったり今回のようにスクリーンに映像を写してライブを効果的に盛り上げます。
『キャロル』というアルバムがあります。1988年に発表されたそのアルバムはTMアルバム史上最も完成度の高い傑作と呼ばれています。また当時画期的だったメディアミックスの展開もされて、小説やアニメにもなりました。小説は木根尚登さんが書いています。
そしてその年から『キャロル・ツアー』のライブが始まります。
アルバムは、キャロルという少女を主人公にしたファンタジーストーリーになっていて、ライブもそれになぞらって彼女が登場する劇になっています。今回見に行ったライブは、TMのメンバーも含めて彼らが演じて来た30年の物語が完結を迎えるといった内容でした。


その彼女を演じた女性が27年後、再びスクリーンに姿を現しました。彼女が27年前に演じたライブでの姿とTMのメンバーの今と昔が交互に映し出され、そして彼女は言います、今もあなた達三人を愛していますと。
これには胸にグッとくるものがありました。
一方では、あの可憐で美しかった少女がこんなおばさんになってしまったのかと、ちょっと驚いたり(笑)
まあ自分も45歳になってしまったんですけど。時間の流れは非情だ・・・
今回収穫だったのは木根尚登のソロを聞けたことでした。かなりカッコいいギターサウンドを聞けて歌も最高に上手かった。みんな聞き入っていましたね。
ライブも終わり、また彼らは新しい時代へと旅立ちます。次に彼らが私たちの前に姿を見せるのはいつのことだろうか。メンバーはおそらく60歳をこえてるかも。そして自分は・・・
そのときまで体力を付けておかないとね(笑)
今回のライブは今までとは違って少し遠征することになりました。
地図

実は神戸には一人で行ったことがなかったのでせっかなので観光も兼ねてみたんです。ライブは午後6時からだったので昼は観光に当てました。
神戸は昔の異国情緒が今も色濃く残った街なので、まずは北野異人館を散策することにしました。
神戸2
神戸4
神戸3
神戸5
神戸6

スタバやコンビニも街に合わせてこのように作られています。
神戸1
神戸7

その後は南京町の中華街に行って腹ごしらえをします。
小籠包や北京ダックなどで腹を膨らましていきます。
神戸8
神戸9

さて次はなにを食べようかな、と思っていた所。
うん?あ、あれは?
神戸10

あれはもしかして
神戸18

スパイディじゃないか!なんであんたがここに(笑)
神戸11
神戸12

しかもあんた、最近マーベルとの業務提携で世間を賑わしてるやないか、俺もブログで数日前に記事を書いたがな。今ここで巡り会うなんて、タイムリーすぎるやろ(笑)
運命を感じるぜ(笑)
後から分かったんですが彼も観光に来ていたようです。写真にスパイディが写ってました(笑)
神戸19
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

TMで30年近く前にタイムスリップして懐かしんでいたのに、全てをぶっ飛ばしたスパイディ(笑)
しかも現れたのが鉄板焼き・ステーキの店。やはり彼もKOBE BEEFを食べたかったんでしょうか。ただ、どう見ても食い逃げして逃走を計っているようにしか見えません(笑)

Re: タイトルなし

あれっし〜さん、コメントありがとうございます
この日だけは映画のことから離れようと思っていたのに、なんて日だ!(笑)
ハリウッド俳優たちのあいだでも神戸牛は話題になってますからね。来日したら必ずといっていいほど食べに行きます。だからスパイディも。ピーターって貧乏学生みたいだから食い逃げしたかもね(笑)
小室哲哉にシティハンターの主題歌を歌ってほしかったぜ(笑)

No title

こんばんは。

「Get Wild」や「Self Control」などが好きです。今も時々聞いています。
Get Wildを聴くとモッコシしますか?

Re: No title

ゆたかーんさん、コメントありがとうございます
それなりには・・でも元気ないです、もう年なんで(笑)
今回はセルフ・コントロールがなかったんですよ、ちょっと残念。
ゲットワイルドはライブ毎にアレンジが凄まじいんですけど今回も凄かったです。
なんと前奏が10分近くも!小室てっちゃんオンステージでした。ゲットワイルドと分からなかったし(笑)
プロフィール

ヒッシー

Author:ヒッシー
映画レビューから最新作の情報配信まで、映画に関する面白いことなら何でも書いちゃおうといったブログです。また映画フィギュアの紹介とそれを使ったコント劇も作っています。なぜか真面目な話が作れません(笑)と言うか、お笑いのほうが作ってて面白いし。
読んでくれた人に笑って楽しんでもらえる、そんなブログを目指しています。たまには真面目なレビューもするよ(笑)

その他の映画情報
気になる映画情報をつぶやきます
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。