FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アキラ』の実写は作らないの?

映画『ファンタスティック・フォー』が再映画化されるそうだ。でも続編ではなく前作とはまったくの別物、一から作り直すリセット作となります。
ファンタ1

最初に作られたのは2005年、『アイアンマン』が作られる3年前になります。マーベルは『アイアンマン』からマーベルユニバースの映画化に着手しだします。そしてその後に作られるマーベルヒーロー映画はすべて世界観が統一され作品相互のコラボが容易になりました。
そんなわけでの『ファンタスティック・フォー』の再映画化となったのです。いずれ彼らも他のマーベルキャラクターと競演する日がくるのかもしれません。
前作は前作のなりの面白さがありますが、でもイマイチ深みが足りなかった。
未知の宇宙線を浴びたことにより特殊能力もった超人になってしまった4人の科学者が、その力で世界の平和を守ろうとする。単純にヒーロー映画として楽しむのならそんなアバウトな設定でもいいかもしれないが、今ならもっと複雑さやキャラクターの内面を掘り下げたい。
そこで新監督として選ばれたのが『クロニクル』のジョシュ・トランク監督だ。
彼は長編デビュー作である『クロニクル』が認められ今回の大抜擢となりました。実は自分もこの作品が大好きで、『アキラ』の遺伝子を受け継いだ唯一の超能力映画として、その手腕と彼の今後の動向が気になっていました。当然彼も『アキラ』の大ファンです。
下は自分が以前に作った動画です。クロニクルにアキラの曲をミックスして逆回転とスピードコントロールの編集を行っています。

で、いきなりのハリウッド大作。『ゴジラ』で大作デビューを飾ったギャレス・エドワーズもこのパターンです。ギャレス監督は初の長編映画『モンスターズ』が認められ次の『ゴジラ』に抜擢されました。当然彼もゴジラオタクです。
『クロニクル』では超能力を持ってしまった若者達の苦悩と破滅が描かれます。このことから、なぜ彼が『ファンタスティック・フォー』の監督に選ばれたのかが分かりますね。内容も前作の明るめなトーンとは違い重めになりそうな予感がします。
前作のジェシカ・アルバみたいなエロカワは望めないでしょう。透明になるときは必ず服を脱がなければいけないのでそれがとっても楽しみでした。
しかもその重さに更に輪をかけるのが、物語の下敷きに、デビット・クローネンバーグの『スキャナーズ』と『ザ・フライ』を置くという監督の発言です。
・・・・・
おいおい、そこまでする?(笑)どんなヒーロー映画になるねん、多分監督の趣味だと思うが。
クローネンバーグとか、いかにもオタクが好きなマニアックな映画だし(笑)
じゃあさ、『ザ・フライ』みたいに人間以外へのグロテスクな変身があって『スキャナーズ』のような超能力で頭を爆発させる映画と思ってOK?(笑)どこがファンタスティックなんだよ(笑)
ファンタ2
ファンタ3

映画の予告編は明日公開予定です。どんな映画になるのか・・・
スポンサーサイト

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

うおおおおおおお!!
よーし、よしよし、よーし!!!
この際、内容はどうでもいい。これでやっと…『オンスロート』に一歩近づいたあ!\(^o^)/

…では身も蓋もないので(笑)内容で気になることを一つ。リードとスーの息子は出るのかなあ。もし出てきたら、『オンスロート』への流れが完全に出来上がるんですけど…。

Re: タイトルなし

あれっし〜さん、コメントありがとうございます
いや〜相変わらず詳しいですな〜
自分なんか映画の知識があるぐらいで・・
やっぱアメコミ情報局みたいなブログを始めません?そこで分かりやすく、またディープなアメコミ情報を配信してほしいいっす。
アメコミキャラは多過ぎてなにがなにやら・・
プロフィール

ヒッシー

Author:ヒッシー
映画レビューから最新作の情報配信まで、映画に関する面白いことなら何でも書いちゃおうといったブログです。また映画フィギュアの紹介とそれを使ったコント劇も作っています。なぜか真面目な話が作れません(笑)と言うか、お笑いのほうが作ってて面白いし。
読んでくれた人に笑って楽しんでもらえる、そんなブログを目指しています。たまには真面目なレビューもするよ(笑)

その他の映画情報
気になる映画情報をつぶやきます
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。