スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ターミネーター・ジェニシス』に登場するダサいおっさん達

エンターテイメント・ウィークリー誌に掲載された『ターミネーター・ジェニシス』の写真をご覧あれ。
エンタa

・・誰ですか、このダサいおっさん達は(笑)
問題です。この中にジョン・コナーとカイル・リースがいます、誰だか分かるかな?
殺人マシンが支配する未来の地球で人類を導く救世主となるジョン・コナー。
救世主の母親を守るために未来からやってきた孤独の戦士カイル・リース。
オリジナル版を見た人ならばすでにご存知のはず、この二人がカリスマ的なヒーローであることを。それは不滅の名作として今でも語り継がれている。
さてもう一度問います、そのカリスマヒーローはこの中の誰でしょう。
・・・・
分かるかってえの!(笑)どいつもこいつも不細工でダサいわ!(笑)
ちなみに、一番右がジェイ・コートニーが演じるカイル・リースで真ん中の顔に傷のある男がジェイソン・クラーク演じるジョン。コナーです。
かっこわり〜。ジョン・コナーはしょうがない、なにせシリーズを通しても中年になった姿で登場するのは2のわずかなシーンのみ。ほとんどの人が大人になったジョンの姿を知らないのだから新作でガッカリする人はそれほど多くないはずだ。
エンタ2

しかし少年時代は知っているはずなので、あの美少年がこんなおっさんになるはずがないとガッカリする人はいるにはいるだろう。
エンタ4

問題はカイルのほうである。なんなんですか、このゴリラは(笑)マイケル・ビーンのような繊細で孤独な佇まいがゼロ。どうだ!と言わんばかりの俺様的オーラを醸し出している。とくに顔(笑)このゴリラーマン顔だけはなんとかならんのか。
エンタ3

物語はオリジナルを踏襲した作りになっているので一応同じ衣装を着ているが・・・やはり顔が(笑)
たしかに、未来の戦争を生き抜いてきた戦士、という意味では間違ってはいないと思うんだけど・・やっぱり顔が(笑)
サラは・・可もなく不可もなく、そんなところでしょうか。でもそれじゃあかんやろ!それじゃ無個性ということじゃん!
動いている映像で初めて格好良く見えるんでしょうかねえ。これは予告を見るまでは安心できませんぞ。
あ、忘れてた。一番左のおっさん、あんた誰?何のキャラかさっぱり分からないんですけど。しかも一番変(笑)







スポンサーサイト

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

なんと!新作のターミネーターはパパだった!

前回紹介した『アベンジャーズ2』情報に続いて更にビックな情報が飛び込んできました。
ターミネーター最新作『ターミナル:ジェニシス』のストーリーの詳細が明かされました。
その前に見ていただきたいのがこの画像。これは撮影に向かう主演のシュワルツェネッガーの姿です。
サラc

なぜ白髪なのか?ロボットなのに歳老いるのか?いや、シュワが演じるのは人間なのではあるまいか、そんな憶測が囁かれていた今回の映画ですが、シュワによる「骨格はロボットだけど外側は生身なので年月とともに見た目は老けていくんだ」との発言により、彼がターミネーターを演じるのは確実とされました。
では、その老いたターミネーターが物語にどう関わるのか、それがこの映画の一番の注目とされていました。
なんと今回、シュワルツェネッガーが演じるターミネーターはサラ・コナーを育てる父親として登場するのだそうです!
サラ・コナーを守るために未来から過去にやってきたカイル・リースはそこで驚きの光景を目にします。
ここまではオリジナルと同じ展開だそうです。未来で人類の救世主になるジョン・コナーを、彼が生まれる前、すなわち母親を抹殺するたことでジョンの存在を消し去ろうとする。それを実行するのが過去へと送られてきたターミネーターです。カイル・リースはそれを阻止しようとする。
だが、彼が見た過去の光景は未来で聞いていたものとは違う、サラ・コナーがターミネーターに戦士として育てられた姿であった。
実はサラが子供の時にもう一体のターミネーターが送り込まれてきて両親が殺害されているのだ。ここからの経緯は不明だが、なにかの原因があってそのターミネーターかもしくは別のターミネーターがサラの命を救い大人になるまで彼女を育ててきたらしい。
ジェニシスのサラはウェイトレスではなくのっけから戦士として登場するのである。
だから今回の新作は過去作の続編や繋がりなどは一切なく、まったく新しい物語として語られることになっていくのです。関係者はこれをリセット作と呼んでいます。
もうなにも言うまい。ジェームズ・キャメロンが作った『ターミネーター』の1と2は生涯一番に愛する映画である。昔はそれ以外を認めなかった。でももう許そう、俺も成長した、寛大な心で見届けようではないか。どんな作品が作られようと偉大なT1とT2の存在は揺るぎないのだから。怒るだけ時間の無駄だ。
この神作品にどこまで迫ることができるのか、お手並み拝見である。
しかしあれだな、サラのパパということは、こんなこともあったかもしれないということだな(笑)ただし日本での話し。
というわけで、所有するフギュアで作ってみました。
サラa
サラd

テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
ジャンル : 映画

トニー・スタークがコスプレイベントで大人気。

前回、前々回とマーベル映画の公開ラインナップと『アベンジャーズ2:エイジ・オブ・ウルトロン』の最新予告を紹介してきましたが、トニー・スタークは相変わらずの忙しさのようです。
『アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン』と『キャプテン・アメリカ3』、そしておそらく『アベンジャーズ3』Part1と2の出演は間違いないと思います。
さすがはマーベル映画の人気を一番にしょって立つ男です。彼を会社が手放すはずがありません。問題は、ロバート・ダウニー・Jr.の歳ですが・・
50歳を超えてはさすがにしんどいよね。
最近はコスプレにも目覚めてイベントに行ったりして忙しいのに(笑)
トニーa
トニーb

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

『アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン』の最新予告の紹介

前回のブログからの続きです。
ディズニーマーベルが本日開催したイベントで発表した2019年までの映画ラインナップと『アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン』の最新予告。今回はその予告を紹介します。

予告は最初に公開された内容に新たに加えられたものです。
冒頭、アベンジャーズの面々のパーティーシーンから始まります。なんのパーティーかまでは分かりませんがかなりリラックスした雰囲気のようです。


アイアンマンことトニー・スタークとアイアンマンパトリオットのローズ大佐です。
予告a

ソーとキャプテン・アメリカ
予告b

ハルクことブルース・バナーとブラックウィドウ
 予告d

シールドのマリア・ヒルとホークアイ ホークチャラいぜ。
予告c

ソーが愛用のトンカチ(名前忘れちゃった)を机に置きます。あまりにもさりげなく置かれるトンカチだが、その重さはみなさんご存知のはず。
予告e

「持ち上げてみなよ」そんな感じで、地球のチャラい服を着てすっかり地球に馴染んじゃったソー。現在地球人の恋人と地球でラブラブ中。詳しくは『ソー:ダーク・ワールド』を見てください。
予告f

トニー ×
予告g

トニー&ローズ ×
予告h

キャップ ×
予告i

「やってごらんよ」とウィドウにふるバナー。お前がやれよと突っ込みたい所だが、彼はハルクになって前作のアベンジャーズですでに体験済みだ。もちろん ×
予告j

まるで学生コンパのようなノリのアベンジャーズ達のもとに突如あいつが現れる。
予告l

「楽しいところを失礼するよ」ウルトロン様の登場だ。ボロボロの俺をほったらかしにしてバカ騒ぎかよ!と言いたげである(笑)
予告k

で宣戦布告だ(笑)
予告m

ここから旧予告に繋がります。
和気あいあいとしたアベンジャーズ達がなんだか楽しい新予告でありました(笑)
続報が入り次第ブログで紹介したいと思います。



テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
ジャンル : 映画

ディズニーマーベルが2019年までに公開されるヒーロー映画ラインナップを発表

仕事から帰ってネットを見たら大変なニュースをやってるじゃないか!
ディズニーマーベルが本日開催したイベント内で2019年までに公開される映画ラインナップを発表しました。
発表a

あわせて『アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン』の新しい予告も発表されましたので、それもラインナップとあわせて二回のブログに分けて紹介したいと思います。でも手短ということで。だってこれだけの情報を細かく紹介していくには時間がなさすぎる。細かい紹介はまた後日ということで。今回はタイトルロゴと公開日の紹介のみになります。

今回発表されたのは2015年に公開される『アベンジャーズ2』と『アントマン』以降の2016年〜2019年までの映画です。
ではまず2016年5月6日から
『キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー』
キャップ1

2016年11月4日
『ドクター・ストレンジ』
ドクター1

2017年5月5日
『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー2』
ガーディアン1

2017年7月28日
『ソー:ラグナロク』
ソー1

2017年11月3日
『ブラック・パンサー』
パンサー1

2018年5月4日
『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォーPart1』
アベン1

2018年7月6日
『キャプテン・マーベル』
マーベル1

2018年11月2日
『インヒューマンズ』
ヒューマン1

2019年5月3日
『アベンジャーズ:インフィティ・ウォーPart2』
アベン1

最後に一言。
『アベンジャーズ:インフィティ・ウォー』のPart1と2は一部を除いてキャラクターが一新されるそうです。
たしかロバート・ダウニー・Jr.はアベンジャーズ3の出演契約をしていたはずなので彼は出るでしょう。
もしこれら作品に詳しい人がいましたらぜひコメントなりをお願いします。じつはそんなに詳しくないんです(笑)浅く広く知ってるというぐらいです。
次のブログは『アベンジャーズ2:エイジ・オブ・ウルトロン』の新予告の紹介になります。


テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
ジャンル : 映画

俺がワイルド・スピードの最新作の宣伝をするとこうなる

『ワイルド・スピード7』のポスターが公開されました。(原題はFURIOUS7)予告は今日から一週間後に公開されるそうです。
ワイルドb

ポール・ウォーカーの死の悲しみを乗り越え、新星ワイルド・スピードとして蘇った映画がはたしてどのような内容になるのか、それはもうすぐ明らかになります。
でも断言しよう。今回公開されたポスターよりも自分が以前に作ったポスターのほうが断然イケてる!(笑)
俺ならこっちのポスターのワイルド・スピードのほうが見たいぜ。

ワイルドa

腰が依然として痛い。病院で診てもらったら、様子を見て治らなければ一週間後にCRT検査だと言われました。確実にヘルニアっぽいな・・・

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

北斗神拳で戦うシュワルツェネッガーとスタローン

fuluに『エクスペンダブルズ2』が配信されたぞ!嬉しいいい!
エクスa

え?金曜日にテレビで放送されたの?・・あ、そ・・ま、まあCMないしね、それに字幕と吹き替えも見れるんだから絶対fuluのほうがお得。
ちなみに吹き替え派です。シュワとスタローンは玄田哲章と佐々木功に限る!その選択は国民の義務とも言える。
でもやっぱり面白いね、こんなに緊迫感ゼロのアクション映画も珍しい(笑)いや、それは最大の褒め言葉なんですよ。ようするにストーリーなんて二の次で、この映画は、いい歳したじじいたちが年甲斐もなくはしゃぎまくる姿を楽しむ映画なのだ。
はっきり言って出演者全員子供である。銃をおもちゃにして喜ぶ子供の心を持ったじいさん連中なのだ。みんな本当に楽しそう。仲間同士でちゃかし合ったりくだらないジョークを言いながら銃を撃ちまくるのがめちゃくちゃ楽しくてしょうがないって感じ。その賑やかさと言ったら、もう中学生レベルだ。映画界のお荷物、問題児、そんな消耗品(エクスペンダブルズ)扱いの男達が自由になれる唯一の場所、それがエクスペンダブルズなのである。
社会で生きる人間のほとんどがそんな感じじゃないのかな。でもなにも出来ない、行動を起こす勇気も気力もない、それは歳を重ねるとなおさらだ。だかこそエクスペンダブルズ達の活躍にはスカッとした爽快感があるんですよね。しかも拳一つ、腕力だけで道を切り開いていくっていうところにも憧れる。脳みそなんて空っぽでいい(笑)。男の憧れですよね。
そんな、やりたい放題にはしゃぎまくるじじいたちがまたまた帰ってくる。11月1日、みんなも劇場で彼らと一緒に楽しもうぜ!
そのまえに腰を治したい・・・まだ治らんのよ(泣)
というわけで、いい歳して『北斗の拳』ごっこをするシュワちゃんとスタローンの動画を作ってみました。

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

動き出したヒーロー達

『アベンジャーズ2』の予告が公開されたことで家のチームも盛り上がってきたようです。
なにやら秘密の特訓をしているらしいのですが、いったいなにをしているのやら・・・

アベン1

アベン2

トニーは最近コスプレに目覚めたそうです。今は自宅だけですが、いつかはコスプレ会場にも行きたいと申しています。
アベン3

アベン4

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

『アベンジャーズ2:エイジ・オブ・ウルトロン』の予告を徹底紹介!

『アベンジャーズ2:エイジ・オブ・ウルトロン』の予告が公開されました!
本当は、現在全米で放映中のテレビドラマ『エージェント・オブ・シールズ』内で28日に流されるされるはずだったんだけど、それよりも早く何者かによって流出されてしまったのだ。で、もうしょうがないってんで、ディズニーマーベルが公式に発表したというわけ。
そんなわけで、予告の気になる映像をちょっと紹介。


こいつが今回の敵ウルトロン。こいつはトニーが世界の平和を守るために作った治安用のロボットなのだ。右がウルトロンで左のアイアンマンの顔が本来のロボットだと思われる。
ウルa

自我に目覚めたウルトロンは地球の平和を守るには人類抹殺が一番だと考えます。アイアンマンヘッドを粉砕。
ウルb

今回新しく登場するクイック・シルバーとスカーレット・ウィッチは、どうやらウルトロンと親密な関わりがあるようです。『キャプテン・アメリカ2』でヒドラに幽閉されていた二人をウルトロンが助けた?
ウルc

クイック・シルバーとスカーレット・ウィッチです。
ウルd

ウルトロンがわんさか登場。ちなみに量産型です。ボス?は別にあり。
ウルe

竹中直人大喜び
ウルf

米倉涼子も大喜び
ウルg

アイアンマンの新型登場、その名もハルクバスター。名前のとおり、対ハルク用です。それはなぜか?
ウルh

今回はハルクも敵になるようなのだ。これは最大の驚異。
ウルi

クイック・シルバーの超スピードをどんな視覚効果で見せてくれるのか。
ウルj

スカーレット・ウィッチの確率変動能力は戦いにどう発揮されるのか。
ウルk

手のひらを会わすハルクとブラック・ウィドー。悲しいシーンになりそうな予感。
ウルl

「全部お前のせいだ!」とソーが言ったかどうかは定かではない。
ウルm

一番気になるのはここ。キャップの腕?と盾
ウルn

盾が割れちゃってるんですよね。キャップの盾は地球上で一番固い素材で作られていて割れないはずなのに。いったい誰が割ったのか・・
ウルo

最終進化しちゃった表情豊かなウルトロン様です。「人類は地球を汚すガンだ!」そのとおり、ちょっと応援しようかな。
ウルp

続報が入り次第また紹介したいと思います。

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

筋肉俳優を語る

もう一ヶ月近く映画館に言ってないなあ。
それほど見たい映画もなかったし、腰痛になって動けなっかりもしたしね。無料で鑑賞できるポイントが貯まったから観に行こうと思ったんだけど無理に使うこともないか。本当に見たい映画が公開されるまで大事にとっておこう。
でも少し気になる映画があるんだよね。今週末から公開される『ヘラクレス』。ギリシャ神話でお馴染みのあのヘラクレスです。神ゼウスと人間の間に生まれたスーパーパワーの持ち主が様々な化け物達と戦うといったストーリー。
筋肉3

『コナン・ザ・グレート』や『タイタンの戦い』などの系譜に位置する作品ですね。半裸のマッチョ男が剣を片手に戦う映画です。
でも正直言って『タイタンの戦い』は失敗だった。サム・ワーシントンが演じる主人公の肉体があまりにも貧弱すぎる。
筋肉a

なんで彼が主人公に選ばれたんだろう。たしか『アバター』に主演したあとに公開されたんだっけ。『ターミネーター4』にも出演したよね。主人公のクリスチャン・ベールと同じぐらいの重要な役柄を与えられた。なんだか同じ時期に立て続けに大作に出演した記憶があるな。なんかゴリ押しの印象が強くない?メル・ギブソン、ラッセル・クロウ、ヒュー・ジャックマンに続けと、オーストラリア出身の新星として売りたかったのかな。彼のその後といえば、特に目立った主演作がないといった感じだ。『アバター』の2〜4には出演するらしいけど。
やっぱりさ、神話に出てくる怪物と戦うのは筋肉モリモリのマッチョでないと。だから『コナン』のシュワちゃんで正解。あの頃のシュワちゃんの筋肉は芸術だよね。ギリシャ彫刻の人間って凄く美しいじゃないですか、シュワの筋肉もまさにそれですよね。
筋肉b

でも今では見る影もなくて・・
まあしょうがない、なんたって現在68歳だ、あの頃の筋肉を求めるのは無理があるっていうもんだ。それでも映画界に復帰してからはシェイプアップして、政界にいた頃と比べると贅肉がかなり落ちて筋肉もついてきました。
といっても、さすがにもうきつい、体が動かないとか以前に、その年齢でアクションなんかやってると撮影中に心臓発作を起こしかねない。同じ年齢でそんなアクションをずっと現役で続けているスタローンなどは驚異と言うしかないが。あの人って薬であの体を作ってるんですよね、ならありえるかも。『グラップラーバキ』に登場するジャック・ハンマーと同じようなもんだな。みんな知ってる?
まあスタローンはこの際ほっときましょう、命の続く限り頑張ってくれ。俺はついていくよ。
では、命の心配をすることなく現役バリバリでマッチョアクションを演じてくれる、シュワちゃんとスタローンの後を引き継ぐ役者はだれだ。
ドウェイン・ジョンソン、そう言ってもいいのかな?半裸マッチョアクション『ヘラクレス』でも見事に主演を務めています。
たしかに申し分ない、あの筋肉も芸術といっていいだろう。アメリカンプロレスのWWFから俳優に転向して着実にキャリアも築いている。
でも正直言って魅力を感じないのだ、彼が出演するから映画を見たいって気持ちになれない。シュワちゃんやスタローンなら、たとえその映画がクソみたいな映画でも見に行った(笑)。嫌々ながら『ツインズ』みたいなコメディでも見に行った(笑)。世間一般がそんな感じだったのでは?みなさんはどうですか?でもドウェイン・ジョンソンにはそれがないんですよ。自分だけなのかな。WWFでは、ザ・ロックの名でカリスマ的な人気を誇ってたんですよね。その時代の彼を知らないのが理由なのかな。
ヘラクレスのジャパンプレミアでは、みんなロックの名前で黄色い声援をおくってるし。でも愛嬌はあるみたいだね。がたいとのギャップも魅力なのかな?それはシュワも一緒だし。


どなたかドウェイン・ジョンソン主演で彼の魅力を感じられる作品を教えてください。ワイルドスピードはなしですよ、あくまでも主役ということで。

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

スクープ!!トニー・スタークのプライベート写真を激写!

海洋堂から発売されているアイアンマンマーク3を購入しました。その付属品であるトニー・スタークヘッドがお気に入りです。

トニーa
トニーb

安い値段のフギュアのわりには出来がいいし、なにより他のアイアンマンにも付けることができるので遊びの幅が広がります。
海外品のメキシコ人、トニー・ロドリゲスさん(仮名)よりも全然まし(笑)

トニーc

ここで、トニー・スタークの華麗なる私生活を公開
トニーd
トニーe

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

病気でもネタを作る俺・・・・

木曜日に突然腰痛になってしまい、今かなり辛い状態です。
特に無茶な動きをしたというわけではないのに、理由がさっぱり分かりません。自転車から降りた瞬間の出来事でした。
なんとか仕事が終わる金曜日まで我慢したものの、その翌朝には一気に痛みがピークとなり、自力で起き上がる事が困難な状態になってしまいました。その後なんとか起き上がっても腰がズキズキと痛む。もしかしたら椎間板ヘルニアか?
明日の朝まで様子を見て様態次第で会社を休むほうがいいかもしれないな。あとは病院でも見てもらおう。

腰痛

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

『幻魔大戦』も面白かったなあ

huluで配信されているパトレイバーを見ております。あ、劇場版のほうね。ちなみに2は本日から配信。
2も面白いんだけど、やっぱり1の面白さは格別ですね。
パトca
パトb

ミステリー、サスペンス、メカアクション、その各々がとんでもない完成度を持っていて見事に融合している。上映時間88分、非の打ち所がありません。川井憲次の音楽も最高なのだ。メインテーマやエンディング曲を聞くとテンションが上がってしまう。


作画も奇麗で細かい。ロボットアニメは奇麗な絵で見たいですよね。
こんな凄いアニメなんですけど、公開日は1989年なんですよね、なんと25年前。
もうそんなに経ったのか、どうりで俺も中年になるわけだ。来月の15日でめでたく45歳になります。
89年以降に生まれた若者達はこの作品をどう感じるんだろうか。今の作品と比べて古くさいと感じるのかなあ。自分は1969年生まれなんですけど、その25年後のアニメを見るのとではかなりの違いがあると思うんだけど。90年代のアニメと69年以前のアニメとでは明らかな質の違いがある。だって69年以前言えば巨人の星や妖怪人間ベムの放送が始まった年ですよ。目に見えて古い。でも話的にはけっこう面白かったりするんですよね、規制がなく作り手の思い通りに作品を作ってる所も良い。今のアニメは規制だらけでつまらない。その規制をなくしたバージョンはDVDで販売したものでないと見れないんです。
今の視点で見ると理屈に合わなくて不自然な設定や演出が多いけど作品に込めた魂を感じられたのは60年代や70年代のアニメの方です。
80年代や90年代はそこに技術が加わる。それもマンパワーの技術だ。コンピュータなどの機械に頼らない人間による超絶技巧で描かれた数々の名作と有名クリエイターが多く生まれた。
パトレイバーもその中の一つ。
おそらくその代表作が『超時空要塞マクロス 愛おぼえていますか』でしょう。
この作品はさらに昔に作られて公開は1984年、今から30年前なのである!書いてて自分でびっくりしました、あれが30年前!信じられん・・・ありえない・・
1960年代にアポロが月面に着陸したのと同じぐらいのありえなさです。そう思いません?


そんなアニメを今はほとんど見る事が出来ない。エヴァぐらいでストップしてるんじゃないの?エヴァの初回放送は96年です。
グッズ商品で制作費を回収する仕組みになってから美少女キャラや巨乳キャラばかりが目立つアニメが作られるようになったのがそもそもの原因なんです。あとは原作漫画の人気にあやかったアニメとか。まあそれが全て悪いとは言い切れませんけどね。アニメ化して漫画以上の出来になったものだってあるし。
フジテレビが作る深夜アニメシリーズは大人の鑑賞に耐えられるクオリティを持っていて今まで以上に広く一般にアニメを浸透させた。
でも違うのだ。44歳のおっさんの戯言かもしれない。歳をとると愚痴も多くなる。それでもやっぱり違うのだ。自分が望むアニメは今にはない。
う〜ん、やっぱ歳なんですかね〜

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

鋼鉄の拳にキャップは絶えられるか?

先頃、『アイアンマン4』が作られることを公にしたロバート・ダウニー・Jr.が、その後一転して、『アイアンマン4』の製作は事実ではないと訂正する発言をしました。
「でもマーベルが製作する映画には出るよ」後にそう彼は語っています。
では、その映画とはいったいなんなのだ?それが今日明らかにされました。まだマーベル側からの正式なコメントはありませんがほぼ確定というのが業界筋の見方です。
マーベルは『シビル・ウォー』というコミックシリーズの映画化をすでに発表しておりそれだろうとのことです。
コミックは、連邦政府が作ったヒーロー登録法案によって彼らを政府管理下に置くことに賛成するヒーローチームとそれに反対するチームが分かれて二つの組織が対立するといった話です。
シビルa

その法案の設立のきっかけになったのは、ヒーロー達の戦いによって出た一般市民の犠牲者と居住地域への多大な損害からでした。
ピクサーアニメの『Mr.インクレティブル』を見た人ならこの話を理解しやすいかと思います。あとは『X-MEN』シリーズもそうですよね。
その法案の発案者がアイアンマンことトニー・スタークなんです。登録したヒーローはシールドに属して仕事を行いそこから報酬をもらいます。そして彼らは常に政府の監視下に置かれている。
それに反発したのがキャプテン・アメリカです。気持ちは凄く分かります。『キャプテン・アメリカ:ウィンター・ソルジャー』を見ました?あれもそんな話だったじゃないですか、そしてキャップはシールドのやり方に異を唱えます。
『シビル・ウォー』ではそれが法案で可決されてしまう。そして彼はシールドから離れて同じ考えのヒーロー達と共に反政府組織を作るんです。
2016年に公開予定の『キャプテン・アメリカ3』はこの『シビル・ウォー』を原作にして作られるそうです。
ロバート・ダウニー・Jr.が言っていたマーベル作品への出演はこのことだったのです。『キャプテン・アメリカ』とタイトルがついていますが内容的にはどちらも主役扱いでしょう。だからロバートが言っていた『アイアンマン4』発言はある意味正しいのです。
またこの物語から世界観が大きく変動していくようなので、今後のマーベル映画からますます目が離せません。
でもさあ、キャプテン・アメリカとアイアンマンの戦いって勝負見えてんじゃないの?
いくらキャップが生身の肉体を強化したからって鋼鉄のパワードスーツを着たアイアンマンに勝てる気がしないんだけど。
これ見てよ。壮絶に痛そうなんだが・・
シビルb

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

ダースベイダー、一世一代の赤っ恥

ハスブロ社のスターウォーズフギュアの出来が凄く良い。
造詣や塗装もしっかりしてるし、衣服の一部に布を使っている所に、低価格という、このカテゴリーのフギュアにはない高級感が備わっている。

ベイダー1
ベイダーのヘルメットを外すと、エピソード6で見せたアナキンの素顔が現れます。これもかなり似ている。
この出来なら集めてもいいかな。

ベイダー2
ベイダー3
でもベイダーのマントが長過ぎるような・・・こんなに長かったっけ?これだとぞろびくでしょ。めっちゃマントが汚れそう。土の上とか絶対歩きたくないよね。
ベイダー4
それに絶対にこんなことが起きる。
というわけで動画を作ってみました。


次は息子が出る予定です
ベイダー5

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

ブラッド・ピットが美少女アニメキャラと競演?

朗報!(ただし一部の人に限る)

ブラッド・ピットが主演する戦車アクションムービー『フューリー』の前売り券を今買うと、もれなく豪華特典が付いてくるぞ。
第二次大戦の史実をもとにした戦争映画だ。ブラピ演じる隊長の指揮のもと、彼と部下たちが駆る戦車が単身敵に立ち向かうといった最高に熱い映画だ。こういった設定って燃えますよね、まさに男のロマンが詰まった映画と言えよう。
その映画の前売り券を買うとこれがついてきます。
戦車g


『ガールズ&パンツアー』『艦これ』『ストライク・ウィッチーズ』。これら三作品のクリアファイルがもらえるという嬉しい特典つき。
アニメイトで前売り券を買わないともらえないのが悲しいところではあるが、そんなのは些細なことだ、さあ明日からアニメイトへ急げ。
25年ぐらい前はよく行ってたっけ・・・・
しかし、こんな最高のチームは他にいないな。ブラピも喜んでいるに違いない(笑)
戦車b
戦車h

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

色気づいたクモ男

アメイジング・スパイダーマンのピーター・パーカーを演じるアンドリュー・ガーフィールドがスパイダーマン役から降板させられる可能性があるらしい。
その理由は『アメイジング・スパイダーマン2』の失敗にあります。
公開初めこそ勢いはあったものの、しかしその勢いは急速に衰え、その結果、莫大な制作費と宣伝費を回収できないまま赤字という不本意な成績に終わってしまった。
そのため、本来なら2016年公開の3が2018年までの延期になってしまい、それよりも先に敵を主人公にした『シニスターシックス』が2016年に公開することになりました。
それに実写映画化の権利を持つソニーピクチャーズがこの結果に打つ手なしという状態に陥っているらしく、絶好調のマーベルに救いの手を求めているといった話もあがっています。
マーベルワールドの住人でありながら異なった権利元のせいで他のヒーローと競演できなかったスパイダーマンがこれをきっかけにして新たな進展を見せそうな気配です。
現在テレビ東京で『ディスク・ウォーズ・アベンジャーズ』というアニメが放送されてるんですけど、こちらでは先のような問題はいっさいありません、スパイディと他のマーベルヒーロー達が一緒になって悪と戦う物語です。
ヒーローや悪役を含めて、マーベルファンには馴染みのキャラクターが多数登場するし、やはりファンが楽しいと思えるのはそこですよね。映画もそうなってほしいものです。
しかし、ソニーも気づかなかったんでしょうか、自分でさえ1の頃から口が酸っぱくなるほど言ってきたのに。
良い意味でバカバカしいキャラクターと演出が特徴であったサム・ライミ版の前三部作とは打って変わって、どこにでもいそうな男女の若者を主演にして、まるで青春映画か?といった内容がじつにつまらなかったのが『アメイジング・スパイダーマン』でした。
特に恋愛話が超ウザい。
クモ1

イチャイチャイチャイチャイチャイチャしやがって、ヒーロー映画にそんなもの誰も求めとらんわ!
おまけに主演の二人が実生活でも恋人であるので、その生々しさったらない。仕事と私生活を混同してるんですよ、そんなものが許されるのか?
それと、アンドリュー・ガーフィールドのヘアースタイル、それも問題だ。
そりゃ最近の若者だ、髪型を決めたいのは分かる。でも盛りすぎやろ、そんな盛った髪型でマスクとか被れるわけなかろう。
クモ2

結局、このアメイジング版のスパイダーマンにはヒーローとしての自覚が足りんのですわ。
ヒーローとは何たるかを勉強して出直してきなさい。
追記:前回のブログにも書きましたが、やっと『24』のシーズン2が終わり現在は3を視聴中です。
またもや主人公に襲いかかる危機の嵐に自分も既に疲労困憊です(笑)でもあと20話あります・・・(苦笑)

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

今頃ハマってしまった

海外ドラマ『24』に今ハマってます。
え!今頃!?と突っ込むのはなしだ。疑うのも分かる。だが本当にほんとの話。
本格的に見始めたのは先週から。huluという有料動画配信サービスがあるんですけど、huluは特に海外ドラマが豊富でその中の一つに『24』があるんです。
24a.jpg

ずいぶん前からあるのは知ってましたけど、でもなかなか見れないでいた。いざ見ようと思っても直前で気持ちが萎えてしまう。
それはなぜか?多分まだ見た事が無い人は自分と同じ理由なんじゃないかな。
それは、シリーズがあまりにも多すぎるから。見る気持ちになれない理由は絶対にこれですよね。
全8シリーズ、1シリーズ24話で構成されているので全192話。でもhuluには383エピソードと書かれてるぞ、いったいなぜ?192話でも大概しんどいんですけど・・・
そう、しんどいのだ、連続ドラマで192話なんて前代未聞である。まあ海外ドラマにはありがちな話なんだが。
人気が出ると延々と引っ張るのが海外ドラマの特徴だ。それで途中から失速するという話はよく聞く。昔ハマった『Xファイル』も途中から見なくなった記憶があるし。
今唯一夢中になって見ているのは『ウォーキング・デッド』くらい。これもかなり長い。失速することなく引き際の良い終わらせ方をしてもらいたいと願うばかりだ。
そして最近完結した『ブレイキング・バッド』。これはとてつもなく面白かった。ギネスブックにも世界一面白いドラマとして載っているので是非見る事をおすすめします。面白さと人気を頂点にしたままの幕引きも見事でした。
そして『24』なのであるが、ちょっときっかけがあって見始めたのだが、いやあ、これがやっぱりしんどかった。
並のしんどさではない、1話ごとに疲労困憊なのである。面白くない話が延々と続くから?いやいやいや、そのまったくの逆、これがめちゃくちゃ面白い!こんなに凄いドラマだったのかと今頃思い知らされました。こりゃブームになるのも分かりますわ。
でもしんどいのだ。ご存知の通り、このドラマはアメリカを脅かすテロ組織とそれに立ち向かうテロ対策ユニット(CTU)の物語です。主人公はジャック・バウアー。もう知らない人はいませんよね。
24b.jpg

ジャックとCTUに襲いかかる危機の連続に見る側の気持ちが休まらない。
え!!ええええええ!!うそ!そんなばかな!うわああああ!マジか!どないすんねん!
見ながら、そんな驚きと緊張の連続なのだ。それが1話ごとに何回もある。そして必ず裏切り者がいて、それがまったく予想できないところに潜んでいたもんだから、もう出演者全員が信用できない。
こんな話が24話も続いたら、そりゃ疲れますって。
でも面白い!
でもまだ2シーズン目なのだ、終わりはもうすぐ。次は3シーズンに突入だ、しかしまだまだ先は長い。
しばらくは疲労が続きそうです。
これが終わったらなに見ようかなあ、オススメがあったら教えてください。

テーマ : 海外ドラマ
ジャンル : 映画

俺にとっての最高の宇宙映画は『イベントホライゾン』だ。

11月全米で、クリストファー・ノーラン監督の最新作『インターステラー』が公開されます。
天7

異常気候によって滅亡の危機に瀕した地球を脱出するため、人類は第二の地球を探すべく、有人探査宇宙船を宇宙へと飛ばすのであった。
物語はこんな感じ。めっちゃ簡単な説明ですが実際そうなんです、これ以上詳しく語り様がない。
実はこれ以上の内容はふせられているらしく、映画を見るまではまったくの謎のままです。
ノーラン作品と言えば、必ず哲学的で深い話が付きものです。『ダークナイト』『インセプション』『マン・オブ・スティール』『トランセンデンス』。ヒーローものであろうがSFであろうが、彼の関わる作品は常に我々の思考を刺激します。個人的には、そのお高くとまった内容が鼻についたりもするんですけど。
『ダークナイト』のジョーカーとかあんまり好きになれないんですよね。正義とは?悪とは?そんな難しいテーマよりかは勧善懲悪の話のほうが見ていて気持ちがいいです。ヒーローってそんなもんでしょ?
だから『インターステラー』もそんな感じになるんではないかと思っていました。それに予告を見ると、どうしても『2001年宇宙の旅』がちらついてしまう。
高尚な話が好きなノーランが宇宙を舞台にした映画を撮ることを考えると、どうしても『2001年宇宙の旅』と繋がってしまう。
そう思っていたら、最近のインタビューで実はそうでないことが分かりました。
どうやら彼曰く、80年代のスピルバーグ映画を目指しているそうなのだ。あの当時、スピルバーグが多く作ったブロックバスター映画を今の時代にもう一度作りたいと。
彼の子供時代はまさにその直撃世代で、子供時代のワクワクドキドキを再現したくて『インターステラー』を作ったのだという。
目指すのは、『未知との遭遇』や『ジョーズ』だそうです。
これは期待していいかも。自分も同世代なので彼の意見には賛成です。あの頃の映画が一番楽しかったな。
また親子愛も描かれるそうで、これもスピルバーグ作品を意識しているそうだ。これは『ポルターガイスト』か?
日本はお正月映画になるのかな?早く見たいなあ。
ところで気になったんだけど、予告に登場するこの角張ったメカ?はなんなんでしょう。
天6
天8

どうやら変形するような・・サポートロボットなのかな?歩く姿がめちゃくちゃ可愛い(笑)一瞬、ところ天の助を思い出しました(笑)みんな知ってるかな。
天5

ついでに、タイトルの『イベントホライゾンの予告。



テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

プロフィール

ヒッシー

Author:ヒッシー
映画レビューから最新作の情報配信まで、映画に関する面白いことなら何でも書いちゃおうといったブログです。また映画フィギュアの紹介とそれを使ったコント劇も作っています。なぜか真面目な話が作れません(笑)と言うか、お笑いのほうが作ってて面白いし。
読んでくれた人に笑って楽しんでもらえる、そんなブログを目指しています。たまには真面目なレビューもするよ(笑)

その他の映画情報
気になる映画情報をつぶやきます
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。